qraisis’s blog

SDガンダム関連の記事を掲載します☝︎

MSアンサンブル ヘイズル改造

f:id:qraisis:20170902012659j:image

組み立てるだけで、完成度の高過ぎる

アンサンブルシリーズ☝︎

しかし…なんかしないと気が済まないわたし(笑)

f:id:qraisis:20170902012854j:image

ズバリ☝︎改修ポイントは、ガシャポン戦士シリーズと並べても違和感のないシルエットにしたい"です♪

f:id:qraisis:20170902013059j:image

今回のヘイズルには、アンサンブルの肘と膝に使われている3mm差し込み穴ありデカジョイントを使わずに、ガシャポン戦士シリーズからジョイントを流用します。

f:id:qraisis:20170902013347j:image

当然☝︎そのままでは差し込み穴の大きさが違いますので、加工が必要です☝︎

肘関節にフォルテジョイントを使うために差し込み基部を小さくする改造をします(画像で分かりづらいかも☝︎ですが

ジョイントに合わせて、リング形状のパーツを埋め込みしてます。)

f:id:qraisis:20170902013856j:image

改造した腕(画像の左側)

と標準の組み立てした腕との比較。

f:id:qraisis:20170902014030j:image

次に脚部の改造ですが、こちらには

ガシャポン戦士NEXTのジョイントを流用しました。

f:id:qraisis:20170902014217j:image

本当は、膝の関節は無くして脚部をとことん短くしたかったのですが…

今回の作例では、アンサンブルらしさも残しながら大腿部の詰めを限界まで行う☝︎に止めました。

f:id:qraisis:20170902014536j:image

アンサンブルのデカジョイントを使用せず、詰め加工した事で☝︎脚部が3mmは短くなりました♪

f:id:qraisis:20170902014857j:image

残るは☝︎シールドの取り付けです。

アンサンブルはジョイント自体にシールドを取り付ける仕様なので、ジャンクパーツでシールドの取り付け基部を新造。

f:id:qraisis:20170902015127j:image

シールドにもジャンクパーツで差し込み基部を新造。

f:id:qraisis:20170902015232j:image

完成です♪

三頭身化は無理でしたが、それなりに納得のいく改造になりましたε-(´∀`; )

やはり…手を入れる隙"のないアンサンブルは、わたしは好みでないかも(笑)でした。

ガシャポン戦士フォルテ#01バンシィノルン改造

f:id:qraisis:20170830034042j:image

今更感のあるフォルテ#01のバンシィノルンですが(笑)

他の改造で放置していたので☝︎

やっとこさの改造です\(//∇//)\

f:id:qraisis:20170830034208j:image

本当に驚きのパーツ群✨

f:id:qraisis:20170830034252j:image

01弾まではフェイスパーツが組み立て式になってたので、その精密な構造が手に取れて感動したものでした♪

f:id:qraisis:20170830034438j:image

背景が黒で分かりにくい画像ですが

ガシャポン戦士DASHのビルゴから

足パーツを流用しますε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170830034611j:image

ビルゴの切り出した足パーツと

バンシィの脚パーツそれぞれに☝︎1.9mm

径で穴を開けて、ガシャポン戦士DASHジョイントを仕込みです♪

その際☝︎脚部パーツのジョイント基部をくり抜き加工をする事で、ジョイントの収まりが良くなりますので、是非

トライしてみて下さいε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170830034933j:image

肩のアレイ型ジョイントの差し込みは

フォルテ#03のベースを使い、ご機嫌で組み立て作業♪

f:id:qraisis:20170830035105j:image

こんな感じでシルエットが変わりますε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170830035152j:image

後ろからのシルエット☝︎

f:id:qraisis:20170830035238j:image

ノーマルでも十二分な出来のバンシィノルンですが、ちょっと工夫でこの美味さ"神田川料理道場的に(笑)

改造すると☝︎世界に一つだけのオンリーワンが完成するのです\(//∇//)\

バルバトス改造作例Vol.弐

f:id:qraisis:20170826074004j:image

過去の作例紹介したバルバトスを

さらに☝︎改修しました♪

f:id:qraisis:20170826074117j:image

改修ポイントは☝︎

股関節にジョイントを増設。

下半身の素体がガジャポン戦士NEXTだったので、可動域が狭くポーズのバリエーションが取れないのが不満だったので☝︎

f:id:qraisis:20170826074322j:image

画像加工後

f:id:qraisis:20170826074356j:image

完成♪

お引越し

f:id:qraisis:20170825054116j:image

仕事の都合で引越ししましたε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170825054203j:image

結構☝︎雑に梱包して運んだので

破損しているモノもあると思ったが

今のところ☝︎大丈夫みたい♪

しかし…ガジャポンや食玩系は梱包するのに細かすぎて向かない事が分かりました(=´∀`)人(´∀`=)

GP01&GP02改造作例☝︎

f:id:qraisis:20170823061128j:image

製作日は確か5年くらい前?だと記憶。

f:id:qraisis:20170823061237j:image

ガシャポン戦士NEXTからGP01fbが

出たと同時期に改造をはじめましたので…それくらいは時間が経過したかと

f:id:qraisis:20170823061419j:image

それから、ちょこちょこ関節部のジョイントを変更したりして☝︎

現在の姿に至りますε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170823061547j:image

ジオラマベースに対応させる為に☝︎

可動域は限界まで広げており

f:id:qraisis:20170823061649j:image

前屈体操まで可能(笑)

f:id:qraisis:20170823061733j:image

パーツ構成を画像の形にした事で

可動域を確保☝︎

f:id:qraisis:20170823061850j:image

アサルトキングダムの飾り台です☝︎

f:id:qraisis:20170823061946j:image

2号機はかなり苦労した記憶が…

大好きな機体だけにシルエットの見直しを数回かさねて、現在の姿に。

f:id:qraisis:20170823062118j:image

製作当初はフル稼働改造した肩のバインダーf:id:qraisis:20170823062217j:image

今ではディスプレイ用に、大半を固定式に変更しました☝︎

f:id:qraisis:20170823062340j:image

浮遊状態のディスプレイ用に、しっかり足裏まで再現しておりますε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170823062456j:image

ガジャポン戦士NEXTの2号機から流用出来たのは、頭部のみで…

他のパーツは、2号機"の市販アイテムをミキシングビルド。

f:id:qraisis:20170823062700j:image

アトミックバズは取り外し可能にしてるので、一話のトリントン基地的や

核で連邦を一蹴するディスプレイも出来ちゃいます♪

f:id:qraisis:20170823062905j:image

とにかく苦労したのが2号機の塗装でして、個人的には夜間のトリントン基地襲撃のシーンが脳内に焼き付いているので

それを出すために、塗装は何度もやり直しました(~_~;)

 

コンバージ#161 ガンダムMK-Ⅴ改造

f:id:qraisis:20170820170316j:image

近所のAEONでワゴン特売されていた

MK-Ⅴをサルベージして☝︎

可動&シルエット改造をしました♪

f:id:qraisis:20170820170502j:image

モデルグラフィックスで画期的な

模型ジオラマと小説の融合"という記念すべき作品☝︎

ガンダムセンチネルニューディサイズ側の主役機として登場した名機"

しかし…何故か売れないのは、たぶんセンチネルを知らない世代が増えたからなのかも(*_*)と、考えつつ

f:id:qraisis:20170820170855j:image

素組みから改造プランを考える☝︎

今回も、やはり☝︎ガジャポン戦士fと

DASHからジョイントを流用するプランに決定♪

f:id:qraisis:20170820171100j:image

先ずは☝︎脚部から。

大腿部と膝から下を切り離し、足首は可動を仕込まずに☝︎つま先を下げる加工した後に、接着する方法で改造。

f:id:qraisis:20170820171336j:image

左がノーマル。

右が長さを詰めてfジョイントを取り付けた画像☝︎

f:id:qraisis:20170820171519j:image

フロントアーマーは切り出したパーツを直付けで接着☝︎

上半身は肩にfのダブルジョイントを仕込み。

下半身との接合部を穴加工し組み立て

f:id:qraisis:20170820171819j:image

前腕にDASHのジョイント小を取り付ける為の加工をデザインナイフでくり抜き☝︎1.9mmでジョイント差し込み穴を開けます。

f:id:qraisis:20170820172021j:image

しっかりとジョイントが収まる様に加工する事で、腕全体の長さバランスを崩さないで可動が可能になります☝︎

f:id:qraisis:20170820172201j:image

ノーマル腕との比較画像☝︎

可動ジョイントを組み込んでも長さに変化がないことが確認できると思いますε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170820172344j:image

DXベースでディスプレイする為のつま先位置♪

全体のシルエットも、なかなか思惑通りに完成しました♬

f:id:qraisis:20170820172539j:image

後ろから見ると足の長さが短くなっているのと☝︎足首の位置が確認し易いかと思いますε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170820172820j:image

最後にGジェネっぽいポーズで✨

 

 

究極SDバルバトス‼︎

f:id:qraisis:20170819203334j:image

画像のバルバトスは☝︎

ガジャポン戦士NEXTと

フレームオペレーション01

それに加えアサルトキングダムまで

使用した☝︎ある意味、究極のミキシングビルド作例です♪

f:id:qraisis:20170819203542j:image

あまり人気のでなかったガジャポンアイテムのフレームオペレーションシリーズですが☝︎

バルバトスやグレイズを見れば一目瞭然で、差し替え換装と可動を実現させた画期的なアイテムです♪

特筆すべきは、その驚異的な可動✨

f:id:qraisis:20170819203848j:image

頭部を含めた上半身をフレームオペレーションを使用する事で☝︎

ガジャポンシリーズでは考えられない

自由なポージングが可能になります♪

f:id:qraisis:20170819204025j:image

前腕パーツはガジャポン戦士NEXTのものを使用☝︎

手首はアサルトキングダムのパーツに

ガジャポン戦士NEXTの手甲パーツを切り出して貼付け。

フレームオペレーションの肘関節から下3mmの長さで切断。

前腕の組み付け穴加工すれば上半身の完成☝︎

f:id:qraisis:20170819204423j:image

ガジャポン戦士NEXTとフレームオペレーションとの比較☝︎

頭部の造形ふくめフレームオペレーションのクオリティが高いε-(´∀`; )

f:id:qraisis:20170819204629j:image

腰から脚部をガジャポン戦士NEXTパーツにしているのは、フレームオペレーションの上半身との接合基部との整合性で

DASH以降のジョイントは不可である為。

脚部の膝から脹脛パーツをフレームオペレーションから切り出し加工して貼付けているのがポイント♪

f:id:qraisis:20170819205014j:image

足首のジョイント基部からソールにかけて、アサルトキングダムのパーツを使用する事で可動を最大限に☝︎

f:id:qraisis:20170819205245j:image

そして☝︎

今回の最大の改造ポイントが✨

ガンダムフレームならぬフレームオペレーションパーツを使用する事で可能になる、換装‼️

f:id:qraisis:20170819205435j:image

グレイズパーツを使っての第二形態は当然の事ながら♪

フレームオペレーションシリーズのグシオンやキマリスのパーツを換装しての、オリジナルMSVも簡単に出来ちゃいます(=´∀`)人(´∀`=)

f:id:qraisis:20170819205717j:image

勿論☝︎ガジャポン戦士NEXTやDASHのDXベースにも対応♪

f:id:qraisis:20170819205823j:image

最後にナイスなシルエットの背面画像\(//∇//)\

この記事を読んで、是非ともフレームオペレーションシリーズの魅力に皆さんが

気付いてくれ、シリーズの03に繋がる事を切に願っております(~_~;)